Event is FINISHED

まちづくりキャンプ公開プレゼンテーション+最終レクチャー

審査員:大正区長、馬場正尊、木下斉、泉英明、平尾商店街代表他
ナビゲーター:中川和彦 (スタンダードブックストア)
Description

『馬場正尊のまちづくりキャンプ~エリアの価値を高めるメソッドを創る3日間~

<大正・平尾編>』の3日間の成果を発表する公開プレゼンテーションです



4つのコース、3日間の最終成果を発表する、公開プレゼンテーションです。

                                

これまでの街の見方が180度変わる、新しい視点や発想の提案が見られるハズ。

審査員であるまちづくりやリノベーションの先駆者たちが、実践経験を踏まえて、厳しくも温かく、そして提案をもっと魅力的にする、具体的なアドバイスを真正面からぶつけます。

泣いても笑ってもワークプログラム感動のクライマックス。


また、公開プレゼンテーション後には、審査員である木下斉さんによる最終レクチャー。

まちづくりを経営の視点から切り込む独自の方法論で、全国各地のまちづくりに携わる実践者が、何故衰退するのか、古いOSから新しいOSに乗り換えてまちを元気にしていくための気構えをお伝えします。


そして、まちづくりキャンプのフィナーレを飾るのは、リノベ@大正区の第1回シンポジウムでも登場頂いた、スタンダードブックストア中川和彦さんプロデュースによるお料理とお酒が楽しめるクロージングパーティー。おいしくて安全な関西の食材を使ったお料理を準備しております。チューター、プログラム参加者、審査員、そして地域の人々が一同に会すのはこれが最後。


まちの可能性を語って、大いに盛り上がりましょう!

                    
                              

公開プレゼンテーション
                    
日時:2/1(日)15:00〜17:00
開場:14:30〜                       
審査員:大正区長、馬場正尊、木下斉、泉英明、平尾商店街代表 他
ナビゲーター:中川和彦(スタンダードブックストア)
参加料:1000円(最終レクチャー参加料込み)
                    
                       
最終レクチャー
                         
古いまちづくりOSに革新的なアプリは乗らない」
                     
日時:2/1(日)17:00〜18:15
スピーカー:木下斉エリア・イノベーション・アライアンス代表

時代に会わないOS(考え方)は淘汰されるべきだ。20年前の日本と今現在の日本で、同じOSで戦えると思っている多くの間違ったまちづくりに一喝入れます。日本の社会経済的な変化に対応できないOSで地域が変わるわけがない。変化を捉えて、変化を楽しんで、新しい動きをつくりだせる、そんなまちづくりが今地域を良い方向に動かしています。社会構造の変化をしっかりと紐解きつつ、全国の精鋭たちが取り組むまちづくりを紹介します。


※公開プレゼンテーションに引き続き行います。レクチャーからの参加は原則不可です。
                   
                    
クロージングパーティー
                          
日時:2/1(日)18:30〜21:00
参加料:3,000円 (ドリンク・フード付き)
ケータリングプロデュース:スタンダードブックストア
                                 
※公開プレゼンテーション・最終レクチャーにご参加の方で、クロージングパーティーに参加ご希望の方は、参加料1,000円+3,000円を受付時にお支払い下さい。
                         
                           
※注意※

ワークプログラム(コース1〜4)に参加申込頂く方は、こちらへの参加申込は不要です。

                                                       

【審査員・スピーカープロフィール】


木下 斉
エリア・イノベーション・アライアンス代表
                             


                         
一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス 代表理事
内閣官房地域活性化伝道師/熊本城東マネジメント代表取締役 など
                        
高校時代より早稲田商店街の活性化事業に参画、平成12年に全国商店街の共同出資会社である株式会社商店街ネットワークを設立、初代社長に就任。平成16年より経済産業研究所、東京財団の研究員としてまちづくり三法の改正や世界各国の中心市街地再生プロジェクトの調査研究に従事。平成20年より熊本城東マネジメント株式会社、一般社団法人まちづくり役場とくしま等のまちづくり会社を設立し、札幌市、盛岡市、名古屋市、北九州市、長崎市等では現地のまちづくり会社と共に自主財源事業と地区の生産性改善、再投資を繰り返す地区経営プログラムを推進。
平成22年、これら全国各地の事業の一体的推進を行うため一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンスを設立。内閣官房地域活性化伝道師、中小機構商店街活性化アドバイザー/中心市街地活性化アドバイザー、総務省人材ネットメンバー。

著書に日経BP『まちづくり:デッドライン』、学陽書房『まちづくりの経営力養成講座』、学芸出版『コミュニティビジネス入門』など。
                                
                  

泉 英明
ハートビートプラン代表
                              


                                 
NPO 法人もうひとつの旅クラブ理事、一般社団法人水都大阪パートナーズプロデューサー、大学より大阪へ現在に至る。都市計画の事務所に入社し、都市計画のプランニング、震災復興事業、中心市街地再生事業など、10年の修業を経て(有)ハートビートプラン設立。
高松、下関の中心市街地再生、モノづくりのまち高井田住工共生まちづくり、着地型観光事業「OSAKA旅めがね」、水辺公共空間のリノベーション「北浜テラス」、水辺や船の楽しみ方を創造し世界に発信する「水都大阪」事業推進などに関わる。
著書に『都市の魅力アップ』『住民主体の都市計画』(共著、学芸出版社)

           
中川 和彦
スタンダードブックストア代表
                             
                            
                          
大阪生まれ、大阪育ち。大阪市立大学生活科学部住居学科卒業。
父の経営する(株)鉢の木入社、代表取締役就任。2006年カフェを併設する本と雑貨の店・スタンダードブックストア心斎橋オープン。2011年茶屋町、2013年あべの店オープン。本は扱うが本屋を営んでいる意識は希薄で、人が集まり、人と人が直接触れ合う場を提供したいと考え、作家・文化人・芸術家などのトークショーを数多く行い、大阪の文化の情報発信基地となっている。
また、安全でおいしい食材にこだわり、自店のホットドックには無添加のソーセージを使うなどしている。

Event Timeline
Sun Feb 1, 2015
3:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
大正沖縄会館2階大ホール
Tickets
公開プレゼンテーション+最終レクチャー参加料(¥1,000)当日会場払い
クロージングパーティー(ドリンク・フード付、¥3,000)当日会場払い
Venue Address
大阪市大正区平尾5丁目1−19 Japan
Directions
市バス「平尾」下車、徒歩約5分
Organizer
大正区平尾リノベまつり実行委員会
40 Followers
Attendees
10 / 140